ギャラリー

いよいよ晋山式の始まりです。

法鼓(ほっく)を合図に、大方・尊宿が入堂、そして新命和尚の入堂。

まず入庵法語を読み上げました。

三田妙境滿天馨 さんでんのみょうきょう まんてんのかおり

百福耕全一钁寧 ひゃくふくこうぜん いっかくやすらかなり

栽得祖禪松樹翠 うええたりそぜん しょうじゅのみどり

慈雲起処轉鮮靈 じうんおこるところ うたたせんれい

意解

ここ三田寺は 仏祖の恩?の香りが天地に香り

あらゆる業は人天への恵みに充たされている

私もここに不変の翠の松を植え 悟りの世界を示そう

この真実の世界は忽ち慈悲の働きとなって

気高く鮮やかに輝くのだ

ご本尊、開山様、鎮守様にご報告の諷経をし、本日お祝いを頂戴したお礼の拝をし、大本山東福寺より住職辞令を頂戴しました。

臨済寺専門道場師家 無底窟老大師より御垂訓を賜り、無事晋山式厳修致しました。

このページの先頭へ